コンピュータ周辺機器の最近のブログ記事

Brother HL-2240D トナー交換後のリセット

毎日調子よく動くプリンターの予備トナーを確保してたほうがよかろうと、今回初めて純正ではない安い互換トナーを買う。先日プリンターのトナーが切れたので、かねて準備のそれをセット。ささっとプリントとしようと思ったら、tonerのエラーの表示が消えない。
なぜなんだ、どうしてなんだ、安物買いの銭失いかぁ。これは罠かと騒いだが、プリンターは頑としてtonerエラー表示のまま。
複合機もあることだし、しばし放置することに。
しかし、動かないプリンターを机の横にのさばらせるのも腹が立つ。なにか手だては。
一番楽で、安くて、手が汚れないやりかたはないものか。
Jeevesはおらんのか。


安い互換トナーを買って喜んでセットしたのに
Brother HL-2240Dの、tonerエラーの表示が消えない場合の対処法。
(Brother printer HL-2240D Toner reset)

1.tonerのエラーが表示されてる状態のまま、フロントのパネルを開ける、そして閉める。
2.電源を切る。
3.フロントのパネルを開ける。ドラムとトナーを抜き出してチェックするふりをして元に戻す。
4.フロントのパネルを開けた状態で、緑の線の入ったGoボタンを押したまま、電源を入れる。
5.電源が入ったら10ぐらい数える。
6.ボタンから指をはなして、Goボタンを2回押す。
7.10ぐらい数えて待つ、Goボタンを5回押す。
8.Errorの表示が点滅。フロントのパネルを閉める。
9.ごごー音がしてしばらくすると、Readyの表示。電源を落として、再起動。
10.Readyの表示が出たら、テストプリント。

どんなもんだい。(威張ることでもない。でもよかったぜ。プリントできて)

似たような型番のBrotherのプリンターなら、同じやり方で上手くいくかも。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちコンピュータ周辺機器カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。