2009年4月アーカイブ

またまたプリンターもやってきた。
10年落ちかな。

今もAmazonでも買えるレーザープリンター
---------------------------------------------------------------
Canon LBP-350 発売日: 1999/10/6
参考価格:¥ 83,790
価格: ¥ 34,364
OFF: ¥ 49,426 (59%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
4点在庫あり。ご注文はお早めに。
---------------------------------------------------------------

USBだしね簡単にOSXのMacにつながると思ったら、
対応するドライバーがCanonのサイトにないではないか。

でも、親切の国から親切を伝えにきた人たちのおかげです、使えます。

1. LBP-350の電源をいれて、USBケーブルをMacとつなぐ。
2. 左のスイッチを2回ぐらい押して、オレンジのUSBの表示させる。
3. 親切な小川弘和さんのページ
http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/
から
●ESP Ghostscript 7.07.1 for MacOSX 10.2〜10.5 (ppc/intel)
をダウンロード。ESPGhostscript.pkgをダブルクリックしてインストール。
4. Webブラウザで,http://localhost:631/ にアクセス。
Common UNIX Printing System 1.3.8が現れるよ。
4-1. プリンタの追加をクリック
名前:適当に
場所:local_usbみたいに
4-2. デバイス:をCanon LASER SHOT LBP-350 USBをプルダウンメニューから選び
続けるボタンを押す。

ドライバの選択画面

ドライバ一覧からCanon LBP-350 を選択する。

(ここは意外と大事)
そうそう途中で
ユーザー名とパスワードを尋ねてくる。
いつものMacのソフトウエアインストールで使うものではなくて、
ユーザー名はroot。パスワードはいつものを入力。

プリンターは正しく追加されました。

文字校正用には十分ですな。
あぶないとこで廃棄を逃れ、しばらくこのプリンターもびしびし使われることでしょう。
(プリンターの恩返しなんてあるかも)
めでたしめでたし。

20世紀のボーイ

これまた先日のこと、処分に困ってる機械をひきとって帰ってきた。 
もう、どうするのかね、置き場所あるのかい。

ちゃんと面倒みるからさぁ。って犬じゃないんだから。 
(なぜか頭の中に流れてるは20th Century Boy T. Rex) 

さっそく、分解、コンプレッサーのエアーを吹きまくって清掃。 
メモリーが64MBなんて信じられないー(って当時はそれでも動いてましたよ) 
iMac DV(Slot Loading) Mac OS 8.6 1999年10月 
あらよっとメモリーを512MBにあげて、OSXの10.3をインストール。

やっちまいました。 
ファームウエアを上げとかないといけなかった。 
内蔵の電池も切れかかってるぜ。

しかたがないので、青白のポリタンク(最初期型。そんなのまで持ってるのか)にハードディスクを移し替えて、OS9.1にしてファームウエアの元をしこんだりした。どえりゃー時間を無駄にしちまってる。

R0011374s.jpg

電池はカメラ用を代用。

R0011375s.jpg

それでも、なんとかOSX10.3.9が動き出したよ。

R0011376s.jpg

きょうから、うちのこだよ(って犬じゃないぜ) 
しかもオレンジ(Tangerine)とグレープの2匹。

ふーん、そこそこ使えますね

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。