2007年3月アーカイブ

ともだちや

200703_01.jpg
「ともだちはいりませんか?一時間百円。」
「はーい、いりーます。でも、おかねもってません。」
「お金なくてもいいでーす。ともだちになりまーす。」
という声が近所の小学校の廊下で休み時間にきこえたそうな。
このひとがそのお話を書いた人です。
「ともだちや」内田 麟太郎 (作) 降矢 なな (絵) 
おじさんが読んでも、おもしろいですぜ。

このアーカイブについて

このページには、2007年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。